article-2205616-1518F0D2000005DC-876_636x383

2011年の聖パトリックの祝日の前日に救出され、パトリックは約8キロという衝撃的な体重でまさに死の寸前の状態だったが、現在は22キロの健康的な体重にまで回復している。

おすすめ記事

2011年、ニューアーク (ニュージャージー州)のゴミ箱シュートの下部にガリガリに痩せ細って衰弱したピット・ブルが発見された。ボランティア、医師による懸命な治療のおかげで1年後の現在ではとても元気な姿を見せている。

article-2205616-1517D01D000005DC-162_306x543article-2205616-1517CFBA000005DC-649_306x543

article-2205616-1517CFED000005DC-102_634x317
獣医の緊急治療室に運ばれたときのパトリック

article-2205616-1517CFCB000005DC-904_634x313
1年後、奇跡的に回復し、多くの愛情をもらいスヤスヤと眠るパトリック

article-2205616-1517CFD5000005DC-429_634x708
パトリックの生存の物語には多くの人が触発され、数多くの電子メール、寄付、プレゼントや手紙を受けているそうです。

article-2205616-151894DA000005DC-865_634x451
彼の世話をする、トーマス・スキャベリ医師の奥さん、パトリシアさんと

article-2205616-1518C3F8000005DC-675_634x536

article-2205616-1517D00F000005DC-281_634x606

article-2205616-1517CFFF000005DC-1_634x413

article-2205616-1517CFFA000005DC-648_634x349

article-1374878-0B8A69BE00000578-302_233x423
彼を遺棄した容疑者。
 
ニューアークに住むキシャ・カーティスは、ネグレクト(ペットの飼育放棄)と遺棄の容疑で裁判所に出廷する予定だそう。
最大18ヶ月の実刑判決と1万ドル以下の罰金に持ち込むことができる、と検察は述べています。
当局は、カーティスは彼女のニューアークのアパートの手すりに犬を縛って一週間以上その状態で放置していたと述べた。
そして清掃員がゴミ箱に衰弱した犬を見つけた。
 
カーティスは無罪を主張しているそうです。
 











それでは最後に、パトリックの今の元気な姿を動画でご覧ください。


credit:www.dailymail.co.uk
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...