article-2193007-14ACC13F000005DC-279_636x440

米国マサチューセッツ州ケンドール駅で男の子を腕に抱いた母親が自分の足元に目もくれず、地下鉄のフォームから真っ逆さまに線路に落ちた。


おすすめ記事


article-2193007-14AC5228000005DC-945_634x450


article-2193007-14AC522D000005DC-45_634x429

article-2193007-14AC5231000005DC-874_634x435


article-2193007-14AC5239000005DC-780_634x441

article-2193007-14AC523D000005DC-733_634x396

周りの人間がすぐに気付いて線路に飛び降り、母と子は無事にフォームに上げられた。
女性と息子は目に見えるケガはしていなかったが、検査のために救急車で運ばれました。
彼女は反対側の電車を見て、それに搭乗できると信じていた、と状況を説明しています。



何より素晴らしいのは、危険にさらされた二人を救うべく、後続の列車に轢かれるかもしれない二次被害も恐れずに、線路に飛び降りて救助した勇敢な人がいたことです。
映像を見るかぎりそのような男性が2人いたように思います。
自分の名前を残すこともなかったようで、とても勇敢で紳士ですね。

Credits: www.dailymail.co.uk 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...